前職は、フィリピンの会計系コンサルティングファームを経営していました。個性的なキャリアの社員が多い社内でもかなり特殊な経歴ですが、エスネットワークスに入社したことはある意味必然だったと感じます。私が一貫して追い求めてきたのは、自分のプライオリティに従って自由に働ける環境でした。

そんな私があるきっかけから、フィリピンで会社を立ち上げることに。日系企業のアジア進出支援を行う会社だったのですが、経営者としての仕事は当然ながらこれまでと大きくスタンスを変える必要がありました。もちろん経営者として、自分の意志で会社を動かす面白さを感じつつ、重要な意思決定を私自身がしなければならない孤独感も味わいました。

なんとかフィリピンで軌道に乗った頃、私自身の将来のライフステージを意識し始めるように。経営者という立場上、周囲のメンバーに頼みづらいことが多く、やはりビジネスパートナーが必要だと考え始めた際に出会ったのがエスネットワークスでした。

実際に話をして共感したのは、働き方に対する考え方です。当時フィリピンの会社の9割が女性社員であり、一緒になるなら女性の働き方やライフイベントに理解のある会社がいいと考えていたためです。私の考えや求めている環境をエスネットワークスと一緒になることで作ることができると感じ、2019年にエスネットワークスへ参画を決意しました。

現在は日本に帰国し業務をしているのですが、フィリピンで経験してきた業務に近い内容ではあるものの、扱う会社の規模や注意すべき観点は全く異なります。特に内部統制という観点では、フィリピンにいた時より厳しい仕組づくりをする必要があるため、これまで持っていなかった視点や考え方が鍛えられ、知見も広がっています。

そして私は今、まさに出産を経験し子育てに日々、奮闘しています。今の私のプライオリティは子育てであるため、周りのメンバーにサポートしてもらいながら仕事に取り組んでいます。エスネットワークスはフロント部門もバックオフィスもチームで仕事を進めるため、お互いを理解し合う風土があり、イレギュラーな対応も仲間の力を借ることができます。そのため子育てをしながら働く社員をサポートする雰囲気が当たり前のようにあり、様々なライフステージにおいて自分らしい働き方でキャリアを積み上げていると日々、実感しています。

OTHER PERSON