loading

BUSINESS

BUSINESSBUSINESS

私たちは、ベンチャー企業・中堅中小企業が抱える経営課題を解決するために、CFOの役割を果たすコンサルティングファームです。定期訪問や個別相談によるアドバイス・戦略提案だけでなく、リソース不足に悩む企業にはコンサルタントが常駐して、課題解決に向けてクライアントとともに実務まで手掛けます。そして、クライアントが自社リソースで完結できるようになるまで伴走し続けます。

私たちのスタンス

私たちは、「経営者の支援」と「経営者の輩出」という2つの軸で、日本国経済の発展に貢献することを企業理念に掲げている企業です。専門分野に特化したコンサルタントと経営のプロを目指すコンサルタントが、それぞれにCFO分野の強みを発揮し、「100年続く100億企業の創造」という事業理念の実現を目指しています。

「経営者の支援」及び「経営者の輩出」を通じて、日本国経済に貢献する。「経営者の支援」及び「経営者の輩出」を通じて、日本国経済に貢献する。

事業理念

100年続く
100億企業の創造

evolution sustainability

すべての
企業ライフサイクルを支援

企業には、創業期から成長期、成熟期、衰退期、そして再生期の5つのライフサイクルが存在します。
私たちはクライアントが抱える課題に対して戦略を練って課題を提示するだけでなく、どのようなフェーズにあるクライアントへも「自ら現場で動き」、その結果、「現場を動かし変革する」ことを提供しています。

クライアント企業への
関わり方

クライアントの要望に応じて、コンサルタントの関わり方を変えています。担当するプロジェクトによって支援方法は異なりますが、大きく4つの形をもとに、最適な支援体制を構築していきます。

  • 常駐型
    常駐型常駐型

    クライアント企業に常駐し、クライアント先の役員や社員を巻き込んだプロジェクトマネジメントを行います。最終的には、課題解決のための仕組みをクライアント企業に引き継いでプロジェクトを終えます。

  • 経営者支援型
    経営者支援型経営者支援型

    CFOをはじめとした経営層、または部長クラスのメンバーとして当社社員を派遣。1年ほどの長期の関与を行い、クライアントの最重要経営課題を解決していきます。

  • スポット型
    スポット型スポット型

    スピーディーかつ的確な状況把握で課題を見つけ出し、コンサルティングを実施。支援体制の構築と提案を通して、クライアント企業に付加価値を提供します。

  • アドバイザリー型
    アドバイザリー型アドバイザリー型

    顧問またはアドバイザリーとして、定期的なコミュニケーションを実施。第三者という立場で経営層と密な関係性を築き、クライアント企業の内部変革を誘発させます。

よくあるご質問

Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.

MBO

企業の所有と経営を一致させ、経営基盤の刷新や安定化を図ります。

M&A / バイサイドFA

水平統合による規模拡大、垂直統合による領域拡大、技術等リソース獲得など、会社・事業の買収を行います。

PMI

新たな株主が、改めて経営を行うにあたって体制を構築するための経営統合作業を行います。

M&A / セルサイドFA

[成長・成熟期・衰退期]
事業承継や投資回収、選択と集中など、会社・事業を売却したい場合に実施します。

[再生期]
事業を立て直すために会社を売りに出したい場合や資金力のある会社に経営を任せたい場合に実施します。

BPR / 海外進出

生産拠点や販路の拡大、人材獲得など、アジアに進出したい企業の支援を行います。

IPO

株式上場に向けた体制を構築します。

事業承継

会社を後継者に引き継ぎたい場合に、承継計画や株式承継、議決権対策、相続対策などを行います。

企業再生

資金繰りに窮した企業の立て直しを図ります。時には、金融支援も貰いながら再生計画を実行します。